車 買い取り リサイクル料

車の買い取りとリサイクル料の問題

リサイクル料は車にも設けられています。2005年に施行されたリサイクル料は、車を廃車するときに、その車の持っている資源が適正にリサイクルされる目的で作られた法律です。
2005年に施行されているわけですから、今、所持している車は必ずこのリサイクル料を収めている車になります。リサイクル料は車が最終的に廃車となった時に使われるお金なので、車を売却した際には次に車のオーナーとなる人から、リサイクル料相当額を受け取ることになります。

 

中古車買取業者に買取られた場合も同じで、その買い取った先が一次的でも次のオーナーになるわけですから、リサ来る料相当額を受け取れるはずです。しかし、このリサイクル料を査定額に入れて金額を出している業者も多くいます。契約をする前に、きちんと確認することでトラブルは避けられますが、言った言わない。支払われていない。という事になるトラブルは少なくないのが現状です。
大手の買取業者であれば、リサイクル料をどのように扱うかなど、ホームページなどでも調べることが簡単にできますので、事前に調べておくのも良いかもしれませんね。

 

 

>>楽天ユーザーなら、ポイントゲットでお得な楽天 車買取

 

※できるだけ多くの買取会社の査定を調べるという事で考えると、いくつかのサイトを使って、買取会社の査定を多く比較するというのが良いかもしれませんね。。。

 

カーセンサー ズバット車買取比較 かんたん車査定ガイド

リクルート運営の安心サイト! 

車の総合サイトで買取相場をチェック

超有名な車一括査定比較サイト。

最高10社の比較が可能です!
安心でユーザーも多数

たった数秒で入力完了!

最高10社の査定が分る事で人気のサイトです。