オプション 車買取

オプション装着と車買取の関係

車を買取る時にオプションを付けた状態で査定員に見せると、プラスの査定が出ると思っている人もいます。

 

確かにサンルーフやカーナビゲーションやエアバッグなど、自分で装着できないオプションになりますと査定もプラスになりやすいです。逆に地域によって重要性が低いスタッドレスタイヤや純正品でないパーツが取りついているのはいい評価が出せないので、オプションが付いていれば必ずプラスの評価が付くことができる訳ではないのです。

 

また内装や外装を、自分の好みにドレスアップしている車もあります。趣味でお金を費やして自分好みの車になりますが、これは買取の際にはマイナス査定をされることがあり、手を加える前に査定されるよりもかなり低い値段で買取られることもありますので、ドレスアップする際にはその点も頭に入れておきましょう。

 

そしてオプションが付いていても、オーディオやエアコンなどが壊れていては査定の対象にはなりませんし、最新型のカーナビゲーションを搭載している場合は、査定時のプラス材料になり、人気の車種になるほど大金GETのチャンスになりますので、そのチャンスを逃がさないように買取する前に車の状態確認の際には付いているオプションも、1つ1つしっかりと動作確認をしましょう。