車の買い取りとリサイクル料の問題

車の買い取りとリサイクル料の問題

車の買い取りとリサイクル料の問題についてまとめてみました。

 

リサイクル料金と聞いて何の事かよく分かっていない方も多いのでは??

 

そもそも自動車リサイクル法が制定された目的は、使用済みの自動車を解体する際に多額の費用がかかるため不法埋め立てや不法投棄が頻発し大きな問題となっていました。その処分にかかる費用を自動車の所有者に負担させる事で環境破壊を防ごうという目的で制定されました。簡単に言うとこの自動車リサイクル法に伴って自動車の所有者はリサイクル料金というのを支払う事になります。支払うタイミングは車の購入時あるいは車検継続時、永久抹消時になります。一般的に車の購入時に支払うのが多いでしょう。そしてこのリサイクル料金の支払いを滞っていると、車検を継続させる事も廃車にする事もできないので注意しなければなりません。。。

 

そこで車の買い取りとリサイクル料の問題について、私達は車の買取り時にもリサイクル料金が深く関わってくるという事を覚えておくといいでしょう。車の買取り時には既に支払い済みのリサイクル料金相当の金額が買取り業者から戻ってくる事になります。この事を知らずにいると、悪徳業者だった場合何も知らせずに契約が終了し損をしてしまう場合もあるので気をつけて下さいね!!